名古屋と岐阜で中小企業さまを対象にITによる経営支援をしている株式会社スペシウムです。

ウイルスの攻撃は進化し続けています!

●ウイルスの攻撃は進化し続けています!

スペシウムの浅井達也です。

スポンサーリンク

ウイルスの攻撃は、企業、それも大企業や公的機関が被害を受けると、社会的影響は大きいですが、一方で、狙われているのは企業ばかりではありません。
個人もまた、狙われています!

特に最近多いのが、ネットバンキングの被害。
ログイン情報が抜き出されて、預金を引き出される事件が多発しており、今春以降だけでも被害額は計2億6000万円にのぼっています。

以前はウイルス攻撃というのは、相手関係無く一斉に配信されていましたが、最近は、特定のユーザーを狙って攻撃してきます。

これだと、ばらまかれるウイルスが少ないので、発覚が遅くなるんですね。
でもってウイルスも、普通のファイルっぽくなってきてるし。

こういった攻撃から守るには、結局、ウィンドウズのアップデートも、ウイルス対策ソフトも、常に最新にしておくとか、知らない人からのメールは絶対に開かないといった、旧来から言われている方法で守るしかないのが現状です。

あと盲点なのが、AdobeリーダーやFLASHなど、「既に定番として広く使われているソフト」もまた、常に最新にしておきましょう!
実はこうした、「既に定番として広く使われているソフト」を使ってのウイルス攻撃が、徐々に増えてきているのです。

スポンサーリンク

タグ:, , , , , , ,

facebookページいいね!してね @specium

ページトップへ