名古屋と岐阜で中小企業さまを対象にITによる経営支援をしている株式会社スペシウムです。

Evernote のアプリ Evernote Hello は、人との出会いを記憶しておくのに便利

●Evernote のアプリ Evernote Hello は、人との出会いを記憶しておくのに便利です。

スペシウムの浅井達也です。

昨年、Evernoteについての本を出したこともあって、Evernoteについて、
「Evernoteって何なの?」
「Evernoteってどう使えるの?」
といった質問をよく受けます。

スポンサーリンク

Evernoteとはひと言で言えば、メモ帳です。
そのメモを書き込む先が、ネット上の向こう側にあるEvernoteのサーバーで、そうすることによって、ネットに繋がる環境下でさえあれば、場所も機器(デバイス)も気にすることなく、メモしたデータにアクセスする事ができるというわけです。

そして、この「ネットに繋がる環境下でさえあれば、場所も機器(デバイス)も気にすることなく、メモしたデータにアクセスする事ができる。」というのが、今ITでキーワードのひとつとなっている「クラウドコンピュータ」というわけです。

このEvernoteに、昨年末ひとつの新しいアプリが加わりました。
Evernote Hello」と言います。

Evernote Hello

「Evernote Hello」は、出会った人や、その人との体験を記録するためのアプリです。
具体的には、
1.どんな顔の人だったか
2.いつ会ったのか
3.会った時の状況
(どんな場所、他に一緒に居た人、どんな内容の話をしたか、など。)
を記憶(メモ)しておくアプリです。

Evernote Hello のデータは Evernote に保存され、Evernote対応のスマートフォンやPC、タブレットからもデータを閲覧できます。

この Evernote Hello がバージョン1.1にアップデートしました。
今回の主な変更点は、

1.アイコンが変わりました(可愛らしくなりました♪)

2.ヒトの追加が楽になりました。
追加方法は、会った相手に電話を手渡すか、自分で相手の情報を入力してプロフィールを作成するか、電話のアドレスブックから読み込むかの3つの方法です。

そしてやはり、日本語対応され、メニューが日本語で表示されるようになったことは大きいでしょうね。
これで、Evernote Hello のユーザーが増えるのではないかと期待しています♪

スポンサーリンク

タグ:, , , , , , , , ,

facebookページいいね!してね @specium

ページトップへ