名古屋と岐阜で中小企業さまを対象にITによる経営支援をしている株式会社スペシウムです。

HTMLメールをおススメしない理由

●HTMLメールをおススメしない理由

スペシウムの浅井達也です。
やれfacebookだツイッターだと言われていても、ネット上で一番やりとりされているツールと言えば、それはやはりメールになります。

スポンサーリンク

そのメールには、大きく分けて2種類あります。
ひとつはテキストメール。
そしてもうひとつはHTMLメールですね。

そのHTMLメールについて、企業ではどう扱われているかというのが、次のように報告されています。

企業でのメール制限内訳
資料提供:公益社団法人日本アドバタイザーズ協会Web 広告研究会

コレを見ると、HTMLメールは受信してそのまま見てもらえるというのが半分。
全部を見るには許可が必要というのが、31.9%とあります。

つまり半分は、最初から見てもらえないってことです。
許可を得ないと全てが見えないのが31.9%というのは、
「許可を得るのは面倒だから、このメールはまぁいいか」
と言われかねないのが、全体の31.9%だということなのです。

確かにビジュアル的にはHTMLメールはキレイで見栄えはいいのですが、こうした読まれづらいという事実があるから、ワタクシは日頃からHTMLメールはおススメしていないのです。

スポンサーリンク

タグ:, , , , , ,

facebookページいいね!してね @specium

ページトップへ