名古屋と岐阜で中小企業さまを対象にITによる経営支援をしている株式会社スペシウムです。

foursquare には頑張ってほしい。

●foursquare には頑張ってほしい。

スペシウムの浅井達也です。

通常の携帯電話(カタカナで言うと(笑)フィーチャーフォンなんていう言い方をされます)から機種変更するなどして、スマートフォンの利用者が増えていくと、それはすなわち位置情報サービスが利用される下地ができるということで、結果、位置情報サービスが盛んになっていくということを以前書きました。

スポンサーリンク

その位置情報サービスの代表的なのが foursquare(フォースクエア)なのですが、そのfoursquareに関して、こんな記事がありました。

曲がり角のFoursquare…チェックインをしないユーザが多くなった

タイトルが気になったので読んでみましたが、少しワタクシが感じていたものと違う内容でした。

ワタクシは foursquare のユーザーで、最初のうちは面白がっていろんなところでチェックインしていたのですが、実は最近は全然使っていません。

それはひとことで言えば、最初は面白がってチェックインしていましたが、今はそれが面白くないからです。

「チェックインした。けど、それで何?」

って感じがするからです。

これは facebook の「チェックイン機能」でも同じなのですが、結局これらの機能は、今ここに居ますよと知らせる”だけ”の機能に過ぎないんですよね。

foursquare だと、メイヤーになるとか、バッジを集めるなどの遊び機能が一応ありますが、それも最初のうちは面白がって続きますが、しばらくすると「で、何?」になっちゃいます。

位置情報サービスが登場した時、
「コレを利用して、たとえば実店舗がチェックインした人にクーポンを発行するなどすれば、チェックインした人も、チェックインされた側にとっても使えるサービスになる。」
などと言われましたが、ハッキリ言って現在の所、有益な使われ方がなされていません。

なのでワタクシは、先の記事とは別の意味で、foursquare は曲がり角にきているなと思っていますし、一方では、位置情報サービスはやはり面白いと思っているので、何か新しい”使える”使い方がでてきてほしいなと思っています。

スポンサーリンク

タグ:, , , , ,

facebookページいいね!してね @specium

ページトップへ