名古屋と岐阜で中小企業さまを対象にITによる経営支援をしている株式会社スペシウムです。

メールの利用率は下降気配、一方ソーシャルではLINEの使用率が急上昇中!

● メールの利用率は下降気配、一方ソーシャルではLINEの使用率が急上昇中!

スペシウムの浅井達也です。

株式会社D2Cが、スマートフォンおよびフィーチャーフォンの利用動向調査を実施した結果を発表しました。
(対象:全国の15 歳~69 歳の男女、携帯電話・PHS・スマートフォン所有者3096名、2012年8月、PC インターネットによるアンケート調査)

スポンサーリンク

この内、「普段利用しているコミュニケーションツール」、「最もよく利用するコミュニケーションツール」について聞いた結果が、次の通りでした。

スマートフォン、フィーチャーホンで利用されているコミュニケーションツール

この調査結果で面白いのは、

1.全体を通して、スマートフォンユーザの方が、フィーチャーフォンユーザより、どのツールにおいても高い利用率となっている。

2.フィーチャーホンユーザの利用しているツールは、メール系(「無料のEメール<Gmailなど>」、「通信事業者(NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイル、)のEメール」、「その他個人のEメール」)が主だということ。

3.「LINE」、「Facebook」、「Twitter」といった、ソーシャルメディアツールは、スマートフォンユーザに利用されている。

4.そのソーシャル、すでに「LINE」が「Facebook」の利用率を上回っている。

という4点。

中でも特に、

1.今後スマートフォンユーザが今後増えていくことが予想されていることから、メールの利用率が低くなっていく。

2.既にLINEが一番利用されているソーシャルメディアになっている。

という2点は、ビジネスでの今後のキーポイントになってくるので、ココロしておきましょうね。

スポンサーリンク

タグ:, , , , , ,

facebookページいいね!してね @specium

ページトップへ