名古屋と岐阜で中小企業さまを対象にITによる経営支援をしている株式会社スペシウムです。

WindowsXPをWindows8にアップグレードしました!

● WindowsXPをWindows8にアップグレードしました!

スペシウムの浅井達也です。

弊社が行なうITスクールは、いつもお客様に実際にパソコンを操作しながら実習作業を行なっていただいております。
そのおかげか、いつも「わかりやすい」という感謝の言葉をいただいております。

スポンサーリンク

ところでその際に使う弊社のパソコンは、WindowsXPのノートパソコンが多いのですが、ご承知の通り、先日マイクロソフト(Microsoft)はWindows8をリリースしましたよね。

今のところXPでも問題なく使えていますが、WindowsXPのサポートが2014年4月8日で終了することや、今WindowsPro8 へのアップグレードが(2013年1月31日までの期間限定ですが)3,300円(ダウンロード版、税別)と、お値打ちに行なえる(DVDのパッケージ版は、5,800円(税別))ことを踏まえて、せっかくなので、そのウチの1台をWindows8にアップグレードしてみることにしました。

Windows8アップグレード画面

ちなみにこのようなWindows8へのアップグレードパッケージもあります。
Windows XP、Windows Vista、Windows 7からWindows 8にアップグレードできるソフト

以下、WindowsXPからWindows8に変わるまでの画面推移を記しておきます。

WindowsXPデスクトップ画面
WindowsXPデスクトップ画面

マイクロソフトのサイトから、Windows8のアップグレード版をクリックします。

するとまず、互換性のチェックが行われ、その結果が表示されます。
確認したら、「次へ」ボタンを押します。

Windows8へのアップグレード画面

次に、Windows8へ引き継ぐ項目画面が表示されます。
ここで「個人用ファイルのみ」を選択して、「次へ」ボタンを押します。
(なおこの画面で、WindowsVistaまたはWindows7からのアップグレードの場合は、それぞれさらに選択肢が増えた内容が表示されます。)

WindowsXPデスクトップ画面

ここで、Windows8アップグレード版の注文を確定させます。
「注文」ボタンを押すしかないですね(笑)

WindowsXPデスクトップ画面

インストールメディアが必要な場合は、「WindowsDVD」欄にチェックを入れて、「確認」ボタンを押します。

WindowsXPデスクトップ画面

請求先住所画面が表示されるので、各項目を入力して、「次へ」ボタンを押します。

WindowsXPデスクトップ画面

次に代金の支払い方法を指定します。

WindowsXPデスクトップ画面

支払い方法は、
1.クレジットカード
2.PayPal
の2種類あります。

WindowsXPデスクトップ画面

クレジットカード払いを選択した場合

WindowsXPデスクトップ画面

PayPal支払いを選択した場合

WindowsXPデスクトップ画面

それぞれで「次へ」ボタンを押すと、注文の確認画面が表示されます。
内容を確認し、良ければ「契約条件に同意する」欄にチェックを入れて、「注文の確定」ボタンを押します。

WindowsXPデスクトップ画面

プロダクト・キーが発行されるので、控えておき、「次へ」ボタンを押します。

WindowsXPデスクトップ画面

Windows8アップロード版のダウンロードが開始されます。

WindowsXPデスクトップ画面

WindowsXPデスクトップ画面

ダウンロードが完了したら、次の画面が表示されます。
ここでは「今すぐインストール」を選択して、「次へ」ボタンを押します。

WindowsXPデスクトップ画面

ライセンス条項を読んで、「同意します」欄にチェックを入れて、「同意する」ボタンを押します。

WindowsXPデスクトップ画面

画面が変わるので、「インストール」ボタンを押して、インストール作業を開始します。

WindowsXPデスクトップ画面

(ここでWindowsXPは終了し、しばらくはWindows8に切り替わる際の画面のため、キャプチャで画面コピーができないので、キレイな画像ではありません。
また、表示される順番も実際とは違うかもしれませんこと、ご了承下さい。)

「パーソナル設定」画面が表示されるので、好きな配色を選びます。

Windows8アップグレード画面

パソコンが設定作業をおこなっている間、こんな画面表示がされます。

Windows8アップグレード画面

Windows8アップグレード画面

Windows8アップグレード画面

Windows8アップグレード画面

Windows8アップグレード画面

Windows8アップグレード画面

Windows8アップグレード画面

Windows8アップグレード画面

説明画面が終わると、Windows8インストール状況画面が表示されます。

Windows8アップグレード画面

設定画面では、「簡単設定を使う」を選択しておくのが無難でしょう。

Windows8アップグレード画面

この画面では、アカウントを作成します。

Windows8アップグレード画面

パスワードを入力します。

Windows8アップグレード画面

各項目を入力します。

Windows8アップグレード画面

この画面では、Microsoft アカウントを設定します。
なお Microsoft アカウントとは、かつては「WindowsLiveID」と呼ばれていたもので、マイクロソフトが提供する各種ウェブサービスを利用する際に必要なIDを言います。

Windows8では、これまでのパソコン単体でのユーザーだけでなく、このMicrosoftアカウントでログインできるようになりました。

Windows8アップグレード画面

この画面で、ネットワークにワイヤレス接続する為の設定を行ないます。

Windows8アップグレード画面

選択したワイヤレス機器のパスワードを入力します。

Windows8アップグレード画面

この画面では、各項目を入力し、確認画面を経て完了させます。

Windows8アップグレード画面

Windows8アップグレード画面

(ここからキャプチャ画像に戻ります。)
パソコンへのサインインを行ないます。
通常は、先のMicrosoftアカウントで設定したメールアドレスで行ないます。

Windows8アップグレード画面

めでたく、Windows8にアップグレードできました!

Windows8アップグレード画面
Windows8トップ画面

Windows8が、これまでのWindowsとはガラリとインターフェイスが変わっています。
これまでのスタートボタンなどのメニューにあたる部分は、アップグレード途中で表示されたように、画面の右上にカーソルを持っていくと、右側に表示されます。

Windows8アップグレード画面

以上で、WindowsXPからWindows8へのアップグレードの状況は終わります。

Windows8の実際の画面については、今後随時報告してまいります。

スポンサーリンク

タグ:, , ,

facebookページいいね!してね @specium

ページトップへ