名古屋と岐阜で中小企業さまを対象にITによる経営支援をしている株式会社スペシウムです。

7インチタブレットの内、ワタシはAmazonのKindleFireが一番気になってます。

● 7インチタブレットの内、ワタシはAmazonのKindleFireが一番気になってます。

スペシウムの浅井達也です。

タブレット市場を切り開いた Apple が iPad mini を発表したことで、この年末にかけて7インチタブレットの市場シェア争いが激しさを増してきます。

スポンサーリンク

中でもその主導権争いを繰り広げそうなのが、既にGoogleが発売しているNexus、そしてAppleのiPad mini、それに12月に発売されるAmazonのKindleFireといわれています。


Kindle Fire HD


Google Nexus 7

iPad mini
iPad mini

Appleは、iPad mini が発売されてから3日間で、iPad mini と9.7インチの第4世代iPad を合わせた販売台数が、300万台販売されたと発表し、好調な売行きを推移していることを示しました。(ただ紛らわしいですが、iPad mini 単体の販売台数は発表していません)

現在、世界規模での小型タブレット市場では、Amazon.comの「Kindle Fire」とGoogleの「Nexus 7」が優勢を誇っていますが、これにiPad mini がどこまでシェアを伸ばしてくるかというのが注目される所です。

ところでワタシは既にiPhoneとiPadを持っています。
どちらも非常に使い勝手が良く、とても重宝しています。

そこにこの7インチタブレットの登場です。

正直、iPhoneではモノ足りない場面が多く、iPadを多用している場面が多いのですが、やはりiPadは大きく、そして結構重いのが難点となっています。
なのでこの7インチタブレットもひとつ欲しいと思っているわけです。

本当はNexus、iPad mini、KindleFireと3つ持ってもいいのですが、それは予算的に無理なので(苦笑)、どれかひとつに絞りたいと思ってます。

もしワタシがiPadを持っていなかったとしたら、やはりiPad mini が最有力とみていたでしょうが、正直、今の段階では、iPadとminiを含んだ7インチタブレットの使い分けが自分の中では見えてこないのです。

iPad mini は、iPad が小さくなっただけ。という認識で、だったらiPadは既に手元にあるので、miniは止めておこうかなと思うのです。
ただしこれは、ワタシの仕事柄の事情というだけで、iPadを持っているけど重いので、操作も慣れている上、軽くなったminiを買いたいという理由は充分アリだと思います。

ではワタシは、7インチタブレットどうするか?というと、Googleはだいたい馴染みがある分、ここは全く自分にとっては未知のAmazonのKindleFireにしたいなと思ってます。

スポンサーリンク

タグ:, , , , , ,

facebookページいいね!してね @specium

ページトップへ