名古屋と岐阜で中小企業さまを対象にITによる経営支援をしている株式会社スペシウムです。

テレビ局はネットを毛嫌いしている!?

● テレビ局はネットを毛嫌いしている!?

スペシウムの浅井達也です。

先日、TBSテレビの「みのもんたの朝ズバッ!」の取材を受けた時に、そのディレクターさんといろいろお話しさせていただきました。

スポンサーリンク

その中で興味深かった話題のひとつに、テレビ局はネットを毛嫌いしているというのがありました。

インターネットが登場して以降、人々が余暇を過ごす時間として、ネットの割合が大きくなってきました。そして代わりに、テレビを見る時間が削られるようになってきました。

メディア接触時間
↑ メディア接触時間・性年齢別比較(2010年から2011年への変移、分)

そうした背景があったのに加えて、ライブドアのフジテレビ、楽天のTBS株式の買付けがあって、いよいよテレビ局はネットを目の敵にしているようなのです。

ワタシなどはこれからの時代、インターネットを避けて通ることなんてできないのだから、むしろ積極的に活用する手段を考えるのが正論だと思うのですがね…

もちろん各局、ホームページやFacebookページなどいろいろ作っていますが、何と言うか自分たちだけでやらないと気が済まないといった姿勢を感じます。

ま、大手企業はともかく、弊社なんかまさしくそうなんですが、小さなところは何でもかんでも自分たちでやるのではなく、任せられるところは任せられるという姿勢でないと、スピードの速いこの時代、とても回っていきません!

そういう意味で、マスメディアのネット毛嫌いは、勉強になりました。

スポンサーリンク

タグ:, ,

facebookページいいね!してね @specium

ページトップへ