名古屋と岐阜で中小企業さまを対象にITによる経営支援をしている株式会社スペシウムです。

LTE(Long Term Evolution)とは

● LTE(Long Term Evolution)とは

スペシウムの浅井達也です。

iPhone5が登場したと同時に「LTE」という言葉を見聞きするようになりましたね。

スポンサーリンク

LTE

LTEとは「Long Term Evolution」の略で、モバイルネットワークにおける最新の通信規格を言います。

LTEはソフトバンクのCMでよく目にしますが、NTTドコモではLTEに対応したモバイルネットワークを「Xi(クロッシイ)」の名称でサービスを展開しています。

モバイルでのネットワークが高速化することによって、
スマートフォンやタブレット端末、あるいはモバイルWiFiルーターなどと組み合わせたノートPCから、
外出先でもWebサイトの閲覧やメールの送受信、あるいはクラウド上で提供されているサービスを
気軽に利用することができるようになるわけです。

LTEの最大の魅力は、なんといっても高速な通信が可能という点です。
なので、高画質の動画を再生するとか、業務で利用する大容量のファイルをスムースに送受信するといった際に、
モバイル環境でストレスなく利用できるというわけです。

ただし現状では、このLTEと「3G」と呼ばれる従来のモバイルネットワークが併用して使われています。
これは提供エリアの違いからというのが理由となっています。

つまりまだまだLTEが利用可能なエリアというのが、まだまだ限定的なんですね。
なので、LTEが利用可能エリアが拡大するまでは、3Gとの併用が続くというわけです。

スポンサーリンク

タグ:, , , ,

facebookページいいね!してね @specium

ページトップへ