名古屋と岐阜で中小企業さまを対象にITによる経営支援をしている株式会社スペシウムです。

GIMPでかんたんに四角枠で囲う方法

● GIMPでかんたんに四角枠で囲う方法

スペシウムの浅井達也です。

以前、画像編集をする際のソフトは無料のGIMPが結構使えますよというお話をしました。

GIMPは確かに使えるソフトですが、しょっちゅう使うわけではないので、いざ使う時に「これってどうやるんだっけ?」ということがよくあります。
今回はワタクシ自身の備忘録としても記事としてあげておくことにしました。


今回の記事もそうですが、操作説明の際、このメニューのココと指し示すとき、キャプチャ(画面コピー)を取ってその部分を囲って表示することをよくやりますが、GIMPでその表したい部分を囲う方法を以下に書き留めておきます。

1.ツールボックスの最上部の一番左の点線の四角のアイコン(矩形選択、赤枠部分)をクリック。
GIMPで四角枠で囲う方法

2.マウスで囲む対象を選択。
GIMPで四角枠で囲う方法

3.選択した上でマウスを右クリックして、「編集」→「選択範囲の境界線を描画」を選択。
GIMPで四角枠で囲う方法

4.描画の設定ウインドウが開くので、線の幅を指定します。また、線の色は、ツールボックスの描画色で指定します。
これらを指定したら、描画の設定ウインドウで「描画」ボタンをクリック。
GIMPで四角枠で囲う方法

5.指定した枠が四角の枠で囲われました。
GIMPで四角枠で囲う方法

以前は手順が少し面倒でしたが、今はこのように簡単にできるようになりました。
ぜひ、お試しください。


タグ:, , , , ,

facebookページいいね!してね @specium

ページトップへ