名古屋と岐阜で中小企業さまを対象にITによる経営支援をしている株式会社スペシウムです。

スターバックスのソーシャルメディアの使い方

●スターバックスのソーシャルメディアの使い方

スペシウムの浅井達也です。

前回、東急ハンズのソーシャルメディアの使い方をご紹介しましたが、今回はスターバックスについてです。

スポンサーリンク

東急ハンズのソーシャルメディアの使い方のキモは「店頭での接客と同じ対応をする」でした。
そしてスターバックスですが、こちらもまた「インターネット上でも、店舗と同様に心のこもった接し方をする」という考え方で運営しています。

スターバックスのツイッター
スターバックスのツイッター

スタバは実店舗で「居心地の良さ」を提供することを重視していますが、それをネット上でも心がけているんですね。
具体的には、店頭ではわからないような情報やサービス、それから他では知る事ができないような知識の提供。
そしてfacebookでは、相互コミュニケーションを意識してやりとりをしています。

スタバは、クーポンやポイントをもらえるといったサービスでの集客はしておらず、あくまで商品やサービスを目当てに来店してもらうという考えでいます。
そのためのソーシャルメディアの活用の仕方というのが、店頭と同じ対応をするということなんですね。

スターバックスのfacebook
スターバックスのfacebook

スポンサーリンク

タグ:, , , , ,

facebookページいいね!してね @specium

ページトップへ