名古屋と岐阜で中小企業さまを対象にITによる経営支援をしている株式会社スペシウムです。

ネット上で資金調達ができる「クラウドファンディング」

● ネット上で資金調達ができる「クラウドファンディング」

スペシウムの浅井達也です。

何かコトを起したいが資金が無いという時、真っ先に思い浮かぶのは、金融機関に出資してもらうという方法だと思います。
その次に、事情を説明して支援してもらうという方法も考えますよね。
(思いつく順番は逆かもしれません)

スポンサーリンク

近年、後者の支援してもらうという手法が、ネット上でできる仕組みが確立されてきました。
そうした、人や団体がネットを通じて多数の支援者から資金を調達方法を「クラウドファンディング」といいます。

実は、iPS細胞の研究でノーベル医学賞を受賞された山中教授も、このクラウドファンディングを利用されました。
クラウドファンディングで資金を調達し、それで研究ができ、ノーベル賞受賞という結果になったわけです。

山中教授も利用したクラウドファンディング
山中教授も利用したクラウドファンディング

もう、資金調達できないからやりたい事を断念するという理由は通用しない時代になったんですね。

ちなみに、クラウドファンディングとはクラウド(群衆)によるファンディング(資金調達)です。
同じクラウドでも、クラウドコンピューティングのクラウド(雲)とは意味が違うんですよ。

スポンサーリンク

タグ:, ,

facebookページいいね!してね @specium

ページトップへ