名古屋と岐阜で中小企業さまを対象にITによる経営支援をしている株式会社スペシウムです。

iPhoneやiPadの動画をパソコンに取り込む方法

● iPhoneやiPadの動画をパソコンに取り込む方法

スペシウムの浅井達也です。

iPhoneやiPadにある動画を他人に見てもらおうと思う事ってありますよね。
画像なら、たとえばメールなどで送ってあげれば済みますが、動画だと撮影時間によっては容量が大き過ぎてメールなどでは送れない場合があります。

そうした場合、面倒ですが、iPhoneやiPadにある動画をパソコンに取り込み、それをYouTubeにアップロードしてそのURLを教えてあげれば、YouTube経由でiPhone/iPadの動画を他の人にも見てもらうことができます。

スポンサーリンク

ところで、iPhoneやiPadで撮影した動画や写真をパソコンに転送するのって、実は結構めんどうです。

そこで今回は、iPhoneやiPadにある動画をパソコンに取り込む手順を記述しておきます。

この一連の作業では以下のモノが必要になります。
・パソコン(Windows/Mac問わず)
・Wi-Fi(無線LAN)環境
・iPhone/iPad
・PhotoSync – wirelessly transfers your photos and videos – touchbyte GmbH(iPhone/iPadアプリ、170円)

1.パソコンとiPhone/iPadをWi-Fi(無線LAN)に接続しておきます。

2.iPhone/iPadでPhotoSyncを起動します。

iPad/iPhoneの動画をパソコンに転送するアプリPhotoSync
PhotoSync

3.写真や動画が保存されているカメラロールが表示されるので、パソコンに取り込みたい動画(または画像)を選択する。
iPad/iPhoneの動画をパソコンに転送するアプリPhotoSync

4.右上の同期アイコンをタップし、「Sync Selected」を選択する。
iPad/iPhoneの動画をパソコンに転送するアプリPhotoSync

5.「Computer」を選択する。
iPad/iPhoneの動画をパソコンに転送するアプリPhotoSync

6.同じWi-Fi(無線LAN)で繋がっているパソコンの一覧が表示される。取り込み先のパソコンを選択する。
iPad/iPhoneの動画をパソコンに転送するアプリPhotoSync

7.iPhone/iPadの動画がパソコンへ転送される。
iPad/iPhoneの動画をパソコンに転送するアプリPhotoSync

8.パソコンへの転送が完了したら、パソコンに動画が転送されていることを確認する。
iPad/iPhoneの動画をパソコンに転送するアプリPhotoSync

なお、事前にパソコンにもPhotoSyncをダウンロードしておくと、作業が簡単に済みます。

パソコンにPhotoSyncをダウンロードする方法
1.PhotoSyncのサイトにアクセスします。

iPad/iPhoneの動画をパソコンに転送するアプリPhotoSync

2.Downloadsタブをクリックし、使用しているパソコンのOS(Windows/Mac)に適応しているソフトをダウンロードする。

iPad/iPhoneの動画をパソコンに転送するアプリPhotoSync

ちなみに今回の逆、つまりパソコンからiPhone/iPadに動画を転送することも可能です。
一度お試し下さいね。

スポンサーリンク

タグ:, , ,

facebookページいいね!してね @specium

ページトップへ