名古屋と岐阜で中小企業さまを対象にITによる経営支援をしている株式会社スペシウムです。

Pocketボタンの設置方法

● Pocketボタンの設置方法

スペシウムの浅井達也です。

Pocket(ポケット)というサービスをご存知ですか?

スポンサーリンク

ネット上で気になる記事や情報を見かけたが、今はそれをじっくり読んでいる時間が無いって時ありますよね。このPocketというのはそうした記事をマーキング(=Pocket)して「後で読む」ためのサービスなのです。

またPocketでアカウントを取得すると、例えば室内でパソコンのブラウザで見ていたサイトをPocket(マーキング)して、外に出てから移動中にスマートフォンで続きを読むといった具合に、機器を問わない幅広い使い方ができるようになります。

ところで今書いたのは、Pocketを利用して情報を後で読むという「読む側」の使い方でしたが、ワタクシのようなブロガー、つまり「読んでもらう側」には、読者に自分の記事をPocket(マーキング)してもらい、後で読んでもらうという使い方もできます。

どうするのかと言うと、facebookやツイッターなどで今やおなじみになった「ボタン」がPocketにも用意されているのですが、それを記事に設置するのです。

Pocketのボタンの具体的な設置方法ですが、これはfacebookやはてなブックマーク等と比べればわかりますが、実に簡単にできます!

まず、Pocketボタンのソースコードを取得できるページを開きます。

Pocketボタンの設置方法

そして、

1.ボタンのスタイルを選択。

2.プレビューを確認したら、表示されているコードをコピーします。

このコードを、Pocketボタンを表示させたいサイトに貼り付ければ、サイトにPocketボタンが表示されます。

めっちゃ簡単でしょ!(笑)

下記の他のサービスのボタンと併せて、ぜひ利用しましょう。

【参照】
facebook のボタンツイッターのボタンGoogle+(グーグルプラス)のボタンはてなのブックマークボタンの設置方法もそれぞれ記事にしてありますので、よろしければ参考にして下さい。

スポンサーリンク

タグ:, , ,

facebookページいいね!してね @specium

ページトップへ