名古屋と岐阜で中小企業さまを対象にITによる経営支援をしている株式会社スペシウムです。

WindowsXPのサポートが切れるのは2014年4月9日。対応間に合いますか?

●WindowsXPのサポートが切れるのは2014年4月9日。対応間に合いますか?

スペシウムの浅井達也です。

WindowsXPのサポートが2014年4月9日に切れるので、それまでに手持ちのWindowsXPパソコンのOSをWindows8や7にバージョンアップするか、パソコンを買い替えるかして対応しましょうということを、以前からこちらの記事とか、新聞の一面記事にもなってますよと、散々喚起してきました。

スポンサーリンク

昨日今日ふってわいた話でもなければ、マスメディアでも頻繁に取り上げられている話題にも関わらず、来年のサポート切れまでに、XPの切り替えが間に合わなくて困っている企業や自治体が多いという記事が読売新聞に載っていました。

WindowsXPの切り替えが間に合わない!

繰り返しですが、サポートが終了するということは、今後、XPに脆弱性が見つかって、例えばそこを突いたウィルスが発生しても、それに対応することができなくなるし、それでウィルスに感染されてもそれは自己責任だということなのです。

こういうことを言うと、「マイクロソフトは無責任だ」みたいなことを言う方がみえますが、それはお門違いも甚だしいというものです。

また、費用がかかり過ぎるので対応できないという声もよく聞きますが、それは日頃のITに対する取り組みがこういう時に現れているだけの話です。

セキュリティやバックアップに対する、特に金額面での話においては、その企業や自治体の、ITへの取り組みが如実に現れますが、今回のXPの切り替えについても全く以て同様のことが言えます。

とは言え、実際のところでは、XPのパソコンが何百台、何千台とあって、入れ替え費用が何億円もかかるというような大規模になるようなところでしたら、正直もうサポート終了までには切り替えるのは無理でしょう。
ここでもだからと言って「もう、いいや」ではなく、どう進めて行けばいいのかということを考える必要はあります。

万一、こうしたことでお困りのようでしたら、一度弊社までご相談ください。
お問い合わせはこちらからできます。

スポンサーリンク

タグ:, , ,

facebookページいいね!してね @specium

ページトップへ