名古屋と岐阜で中小企業さまを対象にITによる経営支援をしている株式会社スペシウムです。

iPhone6PLUSを使ってみての感想

●iPhone6PLUSを使ってみての感想

スペシウムの浅井達也です。

発売から4週間待たされて、ようやく手にしたiPhone6PLUS

世間では既にそのテの記事は出回っており、今さらその感想を書くのは、陸上種目でトラックを何周も回る競技(たとえば10,000m)で言うところの周回遅れ(それも1、2周どころではない)なレベルだと思いますが、しかしまだ手にしていない方もいますので、気づいたこと、思ったことを書き留めておきます。

スポンサーリンク

(1)
まず、iPhone6PLUSで一番よかった点は、バッテリーのもちの良さです。

これ以前に使っていたiPhoneはバッテリーが1日もたなかったので、バッテリーの減りが気になって外出時はバッテリーの確保に気を遣っていましたが、とりあえずそれは解消されています。
確かに今は新品だからという側面はあるでしょうが、やはり筐体が大きくなった分、バッテリーも大きくなったことでバッテリーのもちは良くなっているようで、これが一番実用でありがたいです。

(2)
次に大きさですが、6PLUSは大き過ぎて片手で扱えない。という声がよく聞かれました。

ま、確かに満員電車内とかでは扱いづらくなりましたが、基本両手で扱えばいいだけだし、それよりもやはり、大きな画面という方があたくしにはメリット大なので、iPhone6PLUSには満足してます。

ちなみに、iPhone6PLUSでホームボタンを2回触れる(”押す”ではなく、”触れる”です)と、縦画面表示の上半分が画面下部に下りてくるので、片手で操作していて上部に届かないという時は使ってみると良いでしょう。

1.通常画面全体で表示されているものが

2.ホームボタン(矢印部分)を2回触れると

3.上部に表示されていた部分が下部に下りて表示される

(3)
それから、話題になった折れ曲がりやすいという件ですが、実はあたくしがこれ以前に所有していたiPhone5も、最後は少し曲がっていました。

確かにiPhone6・iPhone6PLUSはより薄くなっていますが、しかし曲がるのはiPhone6PLUSに限ったことではないということです。

スマホはパンツのポケットに入れていたら、前ポケットだろうが、尻ポケットだろうが曲がるもんだと認識しておき、そこには入れないと意識しておけばいいだけのことです。

(4)
最後に、iOS8になって写真が保存される場所から「カメラロール」が無くなってしまい、これは使いづらくて閉口していたのですが、iOS8.1がリリースされてソレが復活したので、今は問題なくなりました。

スマホ利用は世界的にも広がっているが、AppleのiPhoneが人気なのは日本だけ。と言われ、確かにあたくしもAndroidを使う気にすらならない典型的な日本人ですが(笑)、これからまたコイツ(iPhone6PLUS)でいろいろ遊んでいきたいと思ってます♪

スポンサーリンク

タグ:, , , ,

facebookページいいね!してね @specium

ページトップへ