名古屋と岐阜で中小企業さまを対象にITによる経営支援をしている株式会社スペシウムです。

OneDriveの容量(無料利用分)が少なくなります

● OneDriveの容量(無料利用分)が、2016年8月10日から少なくなります

サーバーに書類や写真などのデータをアップロードし、それをインターネットを経由して、パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットから共有できる「クラウドストレージ」(以下、単にクラウドと表記)というサービスがあります。

スポンサーリンク

有名なところでは、DropboxやGoogleDrive、Evernoteと言ったサービスがあります。
そのクラウド、マイクロソフト(Microsoft)も「OneDrive」というサービスを提供しています。

OneDriveは、マイクロソフトが提供しているだけあって、エクセルやワードといった同社のサービスとの親和性が、他社のクラウドと比べて抜群に良いので、ビジネスでどうしてもエクセルやワードを使う機会が多い現状、とても重宝したサービスだと思っています。

そのOneDriveに関して先日、こんなメールが送信されてきました。

OneDriveの容量(無料利用分)が、2016年8月10日から少なくなります

2016年8月10日から、無料で使用できる容量を減らすそうです!

あたくしは今まで、OneDriveは無料分しか利用していませんでしたが、今後の使用方法について見直しを迫られることになったわけです。

クラウド内には、とりあえずアップロードしておけで上げたデータも少なくないので、整理する良い機会と捉え、他社サービスとの兼ね合いも含めて検討していきたいと思います。

スポンサーリンク

タグ:, , , , , , , , , , , ,

facebookページいいね!してね @specium

ページトップへ